1,150円が3人、1,195円が1人なら。1,280円でカート独占するの。

どぅううううぁぅも!

 
タローです。

 
デスクでワインを飲んで気絶。

そのまま早朝に起床。

 
やっべ。

つってベッドで寝なおす日々が続いています。

でもね~。

 

 
不思議とめっちゃ健康なんですよね。

なんでだろ。。

 

 
まぁ、不健康な
兆候がちょっとでも出てくれば、

 

マスタークレンズすればいいし、
全然大丈夫ッス。

 

 

 

私のブログなんですが、
未だに、

 
検索のキーワードで一番多いのは、
「マスタークレンズ」

 

なんですよ。

 

 

 
食品せどりで
上位表示されたいのに。。。

 

 

 
たま~に、
アクセス解析を見ると。

 

 

どうやっても、
一番検索されているワードは。

 

 

マスタークレンズ。なんです。

ご存知ですか?

 

 
マスタークレンズ。

 
一定期間、

新鮮なレモンの搾り汁と、
メイプルシロップ。

 

 
それを、
ミネラルウォーターとか、
炭酸水で割った飲み物。

 

 
レモネードっていう
飲み物なんですが、

 

それしか摂取せずに
生活するんです。

 

 
デトックス:排毒

が目的ね。

 

 
もちろん。

その間は、

禁酒、禁煙です。

 

 

それを、一定期間続けるというやつです。

 

 

クッソキツい生活なんです。

 

私は、禁酒・禁煙を合計10日間。

 

 

そのうち、

 

食事として摂取するのは
レモネードのみという生活を、
7日間やってみました。

 

 

いやぁ、二度とやる気はしませんね。

 

 

だって、

酒。飲めないんですよ。

タバコも吸えないんです。

 

 
そして、

 

まともな飯も食えないんです。
変なジュースしか摂取できません。

 

 
ただただ、
自由な時間があるだけ。。。

 

 
まぁ、

当時は会社員の退職前で、
有給休暇を消化していた期間だったし。
有給もらいながらせどり。

その点は最高でしたね。

 

 
毎日のように秋葉原へ仕入れに行きました。

 
気合入った日は、
レンタカー借りて、
荷台がパンパンになるまで仕入れたり。

 

 

そんなことを
やっていましたよ。

 

 
でも、

 
タバコも酒も食事もNGな生活。

これは、キッツかったです。

 

 
ブログにまとめてあるので、
興味あればどうぞ。。
⇒ 見る

※私のブログで一番アクセスの多いページです。

 
さてん。

 
食品を繰り返し売るっていうやり方で、
結構迷うのが、値付けですね。

 

 

キホンは、
カートを取れるギリギリの高値で売る。

 

これが理想です。

 
回転が良くて、
しかも、粗利の良いモノならさらに良いです。

 

 
で、

 
どのくらいで売ればいいのか。
悩むところですが。

 

 

 
一番気を付けなければならないのは、

「相場を崩さない」ことです。

 

 

 

例えば。。

 

1,150-1,200円くらいの価格帯で、
バシバシ売れているモノに参入する場合。

 

いくらで値付けをしますか?

 
これだけじゃ、
情報足りませんね。

 
1,150円が3人、1,195円が1人。
全員自己出品。

 

これだったらどうでしょう。

 

 

FBAで値付けをする場合の、
過去の体験による私の考えですが。

 

 

1,150円 ⇒ 安すぎ。自己出品の最安値では絶対売らない。

 

1,195円 ⇒ 安すぎ。自己出品の最高値では絶対売らない。

 

 

そうですねぇ。
少なくとも、最高値プラス 50-100円。

 

1,250円以上で売りたいですね。

 

1,150円よりも
低く値付けをするのは論外です。

 
ライバルは、
最安値をジリジリと下げてきますよ。

 

 

それに合わせて
こっちも値段を下げ続けると。。。

 

 
両者共倒れの値下げ合戦が始まります。

 

結果として粗利が無くなり。

 

その商品は二度と
仕入れることが出来なくなります。

 

 

繰り返し売るモノリストから
除外せざるを得なくなるわけですね。

 
というか例に挙げた商品。

 

 

実際に今も、
売っています。

 
FBAの値付けは、
1,250円でカートを独占できています。

 

できれば、
1,350円くらいで売りたいですね。

 
この辺は、価格をちょいちょい調整して、
売れるギリギリ高値で売り続けることを意識すると、

 

 

粗利がかなり良くなります。

 
たま~に。

 
FBAなのに、
最安値の自己発送のセラーと
同じ価格を付けるセラーを見るんですが、

 

もったいないなぁ。。

 
って思うことがありますよ。

粗利もっと取れるのに。。。って。

 
食品なんて、
1コ売れた時の粗利が少ないので、

 
値付けに関しては、
ちょっとシビアにやった方がイイです。

 

 
+50円変わるだけで、
月間の粗利は、

 
売れた数×50円

 
変わるわけですからね。

 
月100コ売れる商品なら、

毎月5,000円です。

 
これが、何種類もあれば、

数万単位で変わってきます。

 

 

リピート販売する商品を扱うなら、

メンドクサくても、

値付けはギリギリ高値に設定する。

 
これはやっておいた方がイイです。

 

※さっき、1280円に
変えたらカートを維持できていました。

まぁ、私も値付けは割と甘いかも。。。
1,350円で試してみよっと。

 

 

カレーせどりネタ。
⇒ 見る

 

 
んぅんでしゃはわぁ~~~。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 記事   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。