小型軽量せどり復帰勢の立ち回り。

ふんが。

小型軽量せどり。

全然やっていなかったわけではないけど、
かなり放置気味であったのは事実なので。

ちゃんと再開するという場合。

過去に売っていたモノが、
現在も売れるモノなのかを
掘り起こしていくのがええのかなと思い。

この辺のレポートを使って掘り起こし作業をやっておりますよ。

【たどり方】セラーセントラルTop → レポート → フルフィルメント

すると、こんな感じのレポートがダウンロードできまして。

あとは、ASINを元に粛々とリサーチをするだけですね。
400件くらいだったので、30分くらいで確認は終わりましたよ。

まぁ早いのか遅いのかワカランけど、
たぶんちょっと早い気がします。

一応、簡単な仕組みですが、リサーチ速度を上げる秘密がありまして。
コレを覚えちゃえば、他のASINのリストでも応用できるのでリサーチ速度アップが期待できます。

ザックリ簡単に説明しちゃうと。

Keepa をリサーチに使っている場合、
ASINをリサーチしたとき、ブラウザのURLってこんな感じになりますよね。

ASINより前の文字列ってコレですよね。

https://keepa.com/#!product/5-

なので、エクセルで↑の文字列をどこかに貼り付けておいて、
「&」の関数でASINと組み合わせてしまえば、リサーチ用のURLリストが簡単に作れます。

私はこんな感じにしています。

んで、このリストのURLを30個くらい一気にコピーして、
Google chrome の拡張機能「Pasty」を利用して一気にタブで表示させちゃいます。

Pasty
https://chrome.google.com/webstore/detail/pasty/hdjihnnclpjhfdbbinmgoiehhoehhlgf?hl=ja

あとは、粛々とリサーチを繰り返すだけです。
1日がんばれば、5000件くらいはリサーチ出来ます。

ツールの導入に抵抗があるなら、こんなアナログ方法でも効率化できちゃいますよ。
リサーチがんばっす。(俺もね)

ふんがーーーー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる