マスタークレンズの話

禁煙と禁酒と断食を同時期に始めると人はどうなるのか。

※この記事は、せどりとは関係ありません。
2015年 2月に、マスタークレンズに挑戦した記録です。
 普段の生活
煙草: 1日 1箱以上の喫煙を18年継続。
酒 :ほぼ毎日飲酒、休肝日は月 1回未満。
食事:あっさり系が好き。量はあまり食べない。
 ほぼ毎晩、気絶するまで飲酒。
翌朝は、フラフラな足で浴室へ。熱いシャワーでアルコールを飛ばす。
まぁ、それでも大体残ってしまうので、深呼吸とかで残りを飛ばす。
休みな日は、前日のアルコールが消えないうちに飲酒を始めるという所業。
 食事はそれほど偏ってはいないため、そこは救いであるも、
せっかく自由な時間があるので、今までのダメ生活で溜まりきったであろう
毒素を排出してしまおうと思い立った次第。
 そういうわけで、マスタークレンズ 7日間にチャレンジ。
今までの不摂生をリセットしてしまいますよ。
 ※マスタークレンズについては、以下を参照
http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/2032/lemonade_diet/process.htm
 今回はあくまで、それまで積み上げられた毒素のデトックスが
目的なので、終了後は喫煙も飲酒も再開します。
 酒も飲まず煙草も吸わず。
そんな、修行僧のような生活を俺はきっと続けられないと思う。

■マスタークレンズ開始三日前 禁煙初日
・喫煙をストップ。煙草を吸いたい気持ちが止まらない。
酒で気を紛らわすことにした。

 ・食事は通常通り。
とはいっても普段から軽め。
 ・酒はワインを 2本。
追加で焼酎 2杯飲み泥酔し就寝。
■マスタークレンズ開始二日前 禁煙二日目
・異常に煙草が吸いたい。
常に煙草のことを考えている気がする。
煙草を吸っていた頃が凄く幸せだったような気がしてくる。
 ・食事は通常通り。
 ・酒は、ビールとワインを少々。
酒を控えめにしたが、かえって飲酒と喫煙への欲求が増幅し寝付けない。
■マスタークレンズ開始前日 禁酒初日 禁煙三日目
・ほぼ眠れず起床。大量の汗をかいている。
煙草のことはあまり気にならなくなってきたが、ふと吸いたいと思う時がある。
 ・朝・昼食兼用で、大根ツナのパスタを摂る。
マスター・クレンズ前の固形物の食事はこれが最後。
昼以降は、小松菜・レモン・トマトのグリーンスムージーを飲む。
 ・昼
仕入れに出掛ける。
 ・夜
禁酒の為、寝苦しい。寝汗もひどい。
数時間ごとに目が覚める。
<記録>
体 重:62.8Kg
体脂肪:17.5%
■マスタークレンズ一日目 禁酒二日目 禁煙四日目
・煙草は吸わなくても良いかなと思えるようになるが、やっぱり吸いたい。
禁煙の効果か断食の効果かわからないが、とにかく固形物が食べたい欲求がある。
  禁煙後にご飯が美味しくなると聞いたことがあるが、食っていないのでわからない。
禁煙と同時にMCを始めることは、迫りくる食欲への苦痛を増大させることにはならないだろうか。
でも、禁煙後の食べ過ぎを防止してくれるのは間違いない。だって、食えないんだから。
 ・6:30起床
シャワーを浴びた後、1Lのぬるま湯に9mgの塩を加えた塩水を飲む。
ソルトウォーターバッシングと言うらしい。
塩分は濃く、非常に飲みづらい。飲み干すまでに 3- 4分かかった。
  コンソメとワカメでも入れればマシだろうか。
 ・ 8時以降
塩水を飲んでから1時間後程経つと、断続的な便意がやってくる。
1回目以降は 5-10分以内の間隔。
   1回目、少なめの普通の便。
2回目、ほぼ水、少し。
3回目、ほぼ水、そこそこ。
4回目、ほぼ水、多い。
  4回目の便が終わってから、最初のレモネードを作成。
空腹の為、一気に500ML程を飲み干す。普通に美味い。
  <レシピ>
国産レモン    :2個(60CC)
メープルシロップ :60CC
カイエンペッパー :小さじ半程
ゲロルシュタイナー:380ML
 ・9時過ぎ
電脳仕入れを何件か行うも、
眠気が抑えきれず朝なのに昼寝。
 ・午後
家に居ると煙草が吸いたくなるので、仕入れに出掛けることにした。
まずはレモネードを飲み、空腹感が無くなってから出発。
  街へ到着早々、レモネードを持参せずに来たことを後悔する。
あちこちから漂ってくる食べ物の匂いや美味そうな写真で気が狂いそうになる。
   空腹がきつい。
さっさと仕入れて帰ろう。
  家に居ると煙草が吸いたくなるが、
外に出たら出たで食べたくなる。どうすりゃいいんだ。
  今日は目的の物を早々に仕入れて退散する。
外出時、レモネードの持参は必須と肝に銘じた。
 ・夜
電脳仕入れで届いた大型商品を検品、出品作業。
初日は 3L以上のレモネードを飲んで終了。
早めに就寝しようとするも、寝つきが悪い。
酒が飲みたい。
 ・一日目の正直な気持ち。
ロクな食事も食えず、煙草も吸えず。酒も飲めねえなんて。
人生のすべての楽しみを失った気分だぜ。
 <記録>
体 重:61.9Kg
体脂肪:16.9%
■マスタークレンズ二日目 禁酒三日目 禁煙五日目。
 ・生活に充実感が無い。
塩水バッシングは成功。
4回に分けて、徐々に量を増した水便が出る。
  ほぼ水分だが、沈殿しているカスのようなものは何だろう。
レモンの絞りカスなのか、別なものなのかは不明。
  煙草への欲求は大分収まってきているものの、生活に充実感が無い。
何かをし終った時、次は何しよっかな・・と煙草に火を点ける感覚が抜けない。
言葉は変だが、煙草は相当大きな小さな幸せだったのだろうと思う。
  ただ、それも15秒くらい気を紛らわせばどこかへ消えてゆく。
  また、禁煙をすると、味覚が元に戻り食べ物が美味しく感じられるというが、
今、俺は禁煙前よりもレモネードを美味しく感じているのだろうか。
  禁煙前にレモネードを飲んだことが無いからわからないし、
実際のところ、こいつを凄く美味いとは感じていない。
  空腹との付き合い方にはだいぶ慣れてきた。
少し空腹を感じたらレモネードを流し込むことで鎮静できることが分かった。
  夜は、カフェイン成分の入っていないハーブティなどを飲んでも良いらしい。
はーぶてぃ なんてお洒落な飲み物は持っていないので、ストックしていた
杜仲茶を飲むことにした。もちろん、ノンカフェイン。
  空腹を感じたら、メープルシロップを入れても良い。
実際、杜仲茶とメープルシロップは相性抜群で、
きなこに黒蜜をかけたような風味と甘味をほんのり感じられる。
 ・二日目の正直な気持ち。
ロクな食事も食えず、煙草も吸えず。酒も飲めねえなんて。
人生のすべての楽しみを失った気分だぜ。
 <記録>
体 重:61.9Kg
体脂肪:16.9%
■マスタークレンズ三日目 禁酒四日目 禁煙六日目
 ・朝の準備
今日はレンタカーで近郊の店から仕入れを行う。
なるべく早く出掛けたいので、塩水を飲んだ直後から、
2L分のレモネードの作成に取り掛かる。
  レモンを洗って、切って、ハンドジューサーでぐりぐりやっていると、
腸もぐりぐりし始めてくるので、トイレでジャーっと出してからレモン
からも果汁をジャーっと出して調理完了。
  2L分のゲロルレモネードが完成。
バッシングが収まったので出発。
  全くテンションの上がらない「お弁当」を持ち、
レンタカー屋さんへ向かうことにした。
 ・車で仕入れ
春の気持ちの良い天気の中、禁煙車での快適なドライブ仕入れが始まった。
イオンのセールがやっているので、お目当ての店舗へ向かうも、狙いの商品は
既に売り切れと残念な結果だったが、別な店舗でごっそり仕入れができたので問題なし。
  ごっそり仕入れ、全て車に積み込んだ時、
その店舗の前に灰皿が設置されているのに気づいてしまった。
  ひと仕事終わった後の一服。うまいんだよなぁぁ~。
  とはいっても、禁煙には慣れてきたので我慢するのは全くキツくはない。
ただ、ただ。全く「生」の充実感がないんだ。マジでつまらない。
  そして、数店舗を回り、見込利益も 4万 5千円程行ったので帰宅。
もうちょい回りたかったが、レンタカー屋の閉店時間20時に間に合わせ、本日は終了。
  まだ、三日目か。
精神的な何かとか、内部的な変化は特に感じないが、
三日間レモネードだけで生きている事実への不思議を少し感じてきた。
  寝ていると体内から「ぎゅるぎゅるるる」という音が絶えず聞こえてくるようにもなった。
空腹時の音と思われるも、体内を浄化している作用があるらしいので、
何かしらの進歩はあるのだと信じたい。
 ・三日目の正直な気持ち。
ロクな食事も食えず、煙草も吸えず。酒も飲めねえなんて。
人生のすべての楽しみを失った気分だぜ。
 <記録>
体 重:60.7Kg
体脂肪:17.2%
■マスタークレンズ四日目 禁酒五日目 禁煙七日目
 ・モノが多い。
数日にわたって仕入れまくった商品が家を占領しているため、これらの出品作業を行う。
「足の踏み場もない」とはこのことだ。
   20150217
  この後、これらを箱詰めし、玄関側に積み上げることになる。
実際、運送屋が来るまで俺は家から出られないだろう。
  そうして合計13箱をヤマトさんに持って行ってもらい、部屋が片付いたところで一息。
一服してぇなぁ。
  やっぱり、禁煙一週間経っても煙草は吸いたいもんなんだと思った。
  吸わなくても全く平気だが、やっぱり何か物足りない。
塩水・レモネード・杜仲茶 しか摂取できないこの身は、
過去の快楽を忘れることが出来ないでいる。
  何という煩悩の塊。
 ・久々に湯船に浸かり、じっくり温まったところで、
全身に冷水シャワーを浴びせる。を2度繰り返す。
  マスタークレンズ中の激しい刺激で心臓止まったら
嫌だなと心配だったが、まったく問題なし。爽快!
  風呂上り、暫くして体重図ると体脂肪率が一気にダウン。
まぁ、風呂上りの数字なのであてにならんか。
 ・四日目の正直な気持ち。
ロクな食事も食えず、煙草も吸えず。酒も飲めねえなんて。
人生のすべての楽しみを失った気分だぜ。
 <記録>
体 重:60.5Kg
体脂肪:15.2%
■マスタークレンズ五日目 禁酒六日目 禁煙八日目
 ・塩水バッシングは完全に余裕。
1Lを息継ぎなしで飲めるようになった。
人は、どんな変なことにでも慣れて上達するもんだ。
 ・五日目の正直な気持ち。
ロクな食事も食えず、煙草も吸えず。酒も飲めねえなんて。
人生のすべての楽しみを失った気分だぜ。
 <記録>
体 重:60.9Kg
体脂肪:16.0%
■マスタークレンズ六日目 禁酒七日目 禁煙九日目
 ・今日は車で近隣のホームセンターを回ってみたが、
入口に灰皿を置いてある店がほとんどだった。
  がっつり仕入れて、荷物を車に積み込んだ後。
ここで吸ったらうまいだろうなぁ~。
という気持ちは抜けなかったし、やっぱりどこかで充実感を感じていない。
  空腹が原因か?とも思うが、
そこはレモネードでコントロールが出来ているはずだ。
でも、正直もうレモネード飲みたくない。元々甘いもの嫌いなんだ。
  あと 1日。
復食ならぬ復煙の時期はいつが妥当だろうか。
 ・六日目の正直な気持ち。
ロクな食事も食えず、煙草も吸えず。酒も飲めねえなんて。
人生のすべての楽しみを失った気分だぜ。
 <記録>
体 重:60.5Kg
体脂肪:15.5%
■マスタークレンズ七日目 禁酒八日目 禁煙十日目
 ・ついに、七日目最終日。
食べたい。食べものたべたい。
  レモネードにもさすがに飽きてきた。
とはいっても、摂取しないわけにはいかない為、
今日もグビグビ飲んでますよ。
  今日は終日電脳仕入れを行い、15万円分位を落札できる見込み。
見込利益は、4-5万と思われる。
  それにしても、巷のブログにはレモネードがあるから、
空腹は平気とか、不思議とお腹が空かないなどと書かれているから、
ちょっと安心かなと思っていたが、レモネードに飽きてからがきつい。
  もう、レモネードが飲みたくない病だよ。
主食食べたくない病はヤバイね。最終日で良かった。
  明日は復食だ。
近くのスーパーには、オレンジが売っていなかったので、伊予柑を購入。
 <記録>
体 重:60.0Kg
体脂肪:15.3%
■復食一日目 禁酒九日目 禁煙十一日目
 ・今日から復食。やっとだ。。
朝食と昼食は伊予柑を絞ったジュース。
  レモネード以外の食事はやっぱりうれしい、確かに美味い!
  夕食は、じゃがいも・にんじん・たまねぎの野菜スープ。
塩のみで味付けして、スープのみ飲んだが、これも美味い!
  やっと人間らしい食べ物にありつけた感動が湧いてくると共に、
固形物を食べたい欲望が再燃。
  結局、グズグズに溶けた玉ねぎとじゃがいもを少し食べてしまった。
こいつも美味い!
 <記録>
体 重:59.3Kg
体脂肪:15.6%
■復食二日目 禁酒十日目 禁煙十二日目
 ・復食2日目の朝食は、伊予柑ジュース。
そして、昼は出掛ける予定があったため、外食。
  何食べれば良いかわからなかったが、蕎麦なら大丈夫かなと思い、
近くにあった ゆで太郎へ入店し、ざるそばを注文。
  本来二日目は、野菜スープの野菜を食べるのがルールだった気がしたが、
注文しちゃったからにはしょうがない。
  恐る恐る口に運び、ゆっくり咀嚼するよう気を付けて完食。
  びびるくらい美味かった。
  その後は体に異常も無く、夕食も暖かい蕎麦を食べて終了。
  もう今までの毒は出し切った。
さぁ、新たな毒を摂取する時だ。
  そして、喫煙を再開。
これがやばかった。麻薬かと思った。
  一吸いで、体中の細胞にニコチンが満ちてゆく快感。
手足の先まで、ピリピリとした刺激を感じた。
  今まで通り、煙草とは仲良く付き合ってゆこうと思った。
■復食三日目 禁酒十日目
 ・朝食はバナナと豆乳。
昼は梅おにぎりと昆布おにぎり。
  夕食は、サラダと
  酒だ!
酒もってこい!
  ということで、仲間と酒盛り。
  肉・魚は食べないようにしていたが、果たして意味があったのかはもうわからない。
瓶ビール一本とワイン一本を空け、フラッフラになったところでAM 3時。
  以前よりもかなり弱くなった為、こちらも元に戻すべく日々鍛錬が必要だ。
マスタークレンズのまとめは以上。