ケース入りのドリンク仕入れが楽過ぎる。

どどどうううも!

タローです。

 

土曜日の昼下がり。

 

北海道は天気も良く、
そして暑すぎず。

 

う~ん。
二日酔いの私に優しい気候です。

 

玄関の荷物をほったらかして、
ビアガーデンでも行っちゃいたくなります。

あぁ、仕入れの話をせねば。。

 

 

食料品の中でも、
ライバルが少ないジャンルがあります。

それが、ケース入りのドリンクです。

 

まぁ、仕入れは楽でも、

ケース売りの飲料は結構重かったり、

 

外箱に配送ラベルが
ベタ張りされていて、

はがすのにコツが必要だったり
若干、面倒なところもありますが。

 

利益・回転共に良いので
結構仕入れちゃいます。

 

結局、玄関はこうなります

 

画質ひどくてすんません、
手前はモンスターエナジーです。

 

 

さて。

ここ数日、スカイプで個別に、
私の電脳仕入れ方法を

画面共有機能を
使って見ていただき、

いろいろと質問にも
答えさせていただきました。

 

 

今回は、

「デイリーせどりスタイル」の

購入特典と
させて頂いたのですが、

 

私自身もかなり楽しく実施でき、
この特典を付けてよかったなぁと思っています。

 

 

私の仕入れに関する考え方は、
いつも同じで。

 

がんばって店舗仕入れに行って、
リサーチして、

見つかった商品の利益が、
例えば3,000円だったとします。

 

 

でも、その商品は一点モノ。
同じ商品を見つけるには、

他のお店を見て
回らなければならない。

 

でも、全く同じ商品が
同じ値段で仕入れられることは少ないです。

 

せっかく見つけても、
一回売ったらハイ終わり。

別な商品を探し回らなければならない。

 

これって、

とても効率が
悪いんじゃないかと思います。

 

だったら。

粗利300円のモノを

何回でも安定的に
売り続けられる方が良くないですかね。

電脳仕入れであれば、
お店に出かける必要すらありません。

という考え方に
魅力を感じてもらいたいんです。

店舗仕入れは、
当たるとデカいですが、

どんなにリサーチの腕が上がっても、
運の要素があります。

遠方まで仕入れに出かけて、
その結果がショボかったら、
すんげー疲れます。

 

私は過去に秋葉原で、
とあるブルーレイディスクを
194コ仕入れて、

2ヵ月程ですべてを
売り切ったことがあります。

このレポートにまとめてあります。

結果、めっちゃ儲かりましたが、
同じことは二度と出来ないんですよね。

 

同じ考え方で、

似たようなことは
出来るかもしれませんが、

そこも運の要素が絡んできます。

 

結論として言いたいのは、

自分でコントロール出来るようにしましょう。

ってことです。

不安定な店舗仕入れは、
もうヤメてもイイんじゃないでしょうか。

月に何個売れる。
いくらで売れる。
いくらで仕入れられる。

 

これ、店舗仕入れで
管理するのは大変じゃないですか。

 

というか、
多分無理です。

 

少なくとも私には無理です。

 

同じ値段で仕入れられて、
それが、そこそこの粗利で販売できる。

 

しかも、何度でも仕入れられる。

 

そんな商品を、
何十種類も。

 

慣れてきたら
百種類くらいは揃えてもらいたいですね。

 

そんなことが可能な食品ジャンルを
これからも啓蒙していきたいんです。

 

伝わったかなー。

あ。

 

ケース入りのドリンク仕入れは、
決まった仕入先があります。

 

定価の半額くらいで仕入れられますが、
これはスカイプ特典限定にさせて頂きました。

 

 

また機会があればやりますので~。

 

したっけ~。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 記事   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。