サツエキでノンアルビールを仕入れて売るって夢を見た。その後は支離滅裂な話。

めっちゃ変な夢見たんで、
それを書きます。

 

 

 

※以下、夢の話です。

 

 

ノンアルコールビール。

 

知り合いのせどら~が、
13ドルで仕入れて
15ドルで売っているんだけど。

 

実は、札幌駅(サツエキ)の大丸だと、
同じモノを10ドルで買えるんですよ。

 

 

だから、そいつに1本11ドルで
3ケース(18本)分、売ってあげて。

 

ちょっと儲けたウシシ☆

 

 

って思ったけど、
結局、仕入れ先はココだよ~。

 

 

って教えちゃう。

 

そんな夢でした。

 

 

 

うっわ。

わっけわかんねぇ。

 

 

通貨ドルだし。。

 

 

 

けど。

この夢を見て。

 

 

結局、仕入れ先を教えちゃうってオチを
夢の中でもやっちゃっているということを思うと、

 

ここ1年くらいで、
せどりに対する意識が
かなり変わってきたことに気づきました。

 

 

 

そういえば、仕入先とか。

 

知り合いだったら、
割とフツーに教えちゃっているなぁ。。って。

 

 

 

ちょっと前までは、
仕入先とか、売っているモノとか。

 

絶対人に教えたくなかったんですよ。

だって、メシのタネを教えるってことだし。

 

 

割と自滅行為というか、
自分が、がんばって見つけたモノを
奪われる可能性があるわけですから。

 

 

でも、今は割と
その辺の精神的な壁はありません。

 

たぶん、いくらでも見つけられるから。

 

 

 

その1商品の仕入先を教えたところで、
別に困らないから。

 

 

 

「魚の釣り方を教える」を逆にした感じですかね。

わかりづらいかもしれませんが、

 

 

「魚をあげる」

ことに割と抵抗が無いんです。

 

 

 

どっちかというと、
教えることで、喜ばれたり驚かれたリの方が楽しかったり。

 

 

 

今回の夢だと。

 

合計18ドル貰って、
知り合いに、プラス3ドルを半永久的に
儲けられる仕組みを教えたことになります。

 

 

今の私って、

これでいいんだと思っています。

 

 

 

んで。

「魚の釣り方を教える」話ですが。

 

これって結構難しいですね。

 

 

ぱぱっと教えようと思っても、
なかなか伝わらない。

 

 

 

つまり。

”教えられないモノは奪われない”んです。

 

 

 

意図的に、時間を取って教える場合は別ですけどね。

これって、やっぱり大事です。

 

 

頭の中より頑丈な金庫は存在しない。
的な話をどっかで聞いたことがあったような気がします。

 

今日は割と、寝起きで
ボーっとしながら書いているせいか。

 

 

支離滅裂かもしれませんが、
たまにはいいですよね。

 

 

 

書きたいままに書いています。

 

 

 

 

んで、考えます。

聡明な方は、「魚の釣り方」に興味を持ちます。

 

 

 

つまり、コンサルであったりマニュアルに価値を感じます。

逆に、いつまでも「魚」だけを欲しがる方もいます。

 

これはココで仕入れられるよ。って情報です。

 

 

多分。後者の方はいつまでも稼げるようになりません。

 

んで、もう一つ。
考えてあげないといけないのは。

 

 

せどりって本当に儲かる商売なのか

 

 

と疑問に思っている段階の方。

 

 

その方には、「稼げる」という
事実を知ってもらう必要があるので。

 

 

「魚」をあげた方がいい場合があります。
その後、釣り方を覚えてもらえばいいです。

 

 

なので。

メルマガ・ブログに載せる情報ってのも、難しいですね。

 

 

個人的には、どんな方にも
読んでもらえたらいいなと思いますが、

 

 

 

少なくとも「稼げる」って
ことに疑問を持ってほしくはないんです。

 

 

 

私みたいに、せどりだけで
生活することすら可能なわけですから。

 

なので、せどりで本当に稼げるのかを
疑問に感じている段階の方の為に

 

ちょいちょい
そのまま仕入れられるネタを紹介したりしています。

 

 

 

んで。

 

 

私が、せどりという稼ぎ方を、
初めて知った頃。

 

 

「これは本当の話なのか。」

 

 

という疑問と共に、
激しい興味を持ったのを覚えています。

 

 

 

で、仕事の合間。
帰宅後。休みの日。

 

 

 

ほとんど全部。

 

「せどり」というのが、
実在する稼ぎ方なのか。

 

どうやったら稼げるようになるのか。

を知るために時間を使いました。

 

 

当時同棲中だった彼女にも。

「ムズカシイダトオモウヨ」※中国人ね。

 

 

 

て言われていましたが、
興味に火が付いたら止まらんので、

 

 

 

全ての空き時間を、
せどりを知ることに使いました。

 

結局は、その翌月に秋葉原でコンサルを受けて、
フツーに稼げるようになってしまったわけですが。

 

 

 

そんなわけで。

 

私は、稼げるのか稼げないのかわからない段階で、
コンサルを受けてうまくいったのですが。

 

 

 

まぁ、当たり前ですよね。

 

せどりで稼げる事実が変わらない以上、
コンサルが手っ取り早いという事実も変わりません。

 

 

いろいろつながっていないかもしれませんが、
こんなオチにしておきます。

 

 

 

次回以降、食品電脳せどりの
コンサルを募集するかしないか。

 

やるとすれば、やり方。
その辺を考えています。

 

 

 

やり方を覚えてもらうのは、
割と期間短めの集中型で
良いかもしれないと思っています。

 

 

 

実際、私が過去に受けたコンサルも。
半日だけで終了しましたし、
本当にそれだけで稼げるようになりましたから。

 

 

 

あと、仕入れてから売るまでの期間を考えると、
1ヵ月くらい期間をあけてから、
状況確認はしてあげた方がいいのかな。

 

 

 

こんな内容なら受けてみたい。とか。
リクエストあればメールください。
taro_sedori@sentence-ex.jp

 

 

 

形式はフリーで構いません。

とりあえず、次回以降。

 

 

 

やるかやらないかもわかりませんが、
そろそろ次のことを考え始めていますよ。

 

 

 

そんな感じで~す。

 

 

 

今でもたま~にやります。
結構オモロイ商品がゴロゴロしていますよ。
⇒ 見る

 

 

私も、有名ブランドの鍋とか、
よくわかんないセンサーとか。
ドローン専用のバッグとか。

 

 

ちょいちょい売っています。

 

 

あとこれ。
値付けのセンスがイイッスね。
⇒ 見る

 

 

 

そんでは~。