食品を小型・軽量プログラムでやるってやつを検証中。

今日は午前中にスカイプコンサルでしたーよ。

 

念のため、コンサル2時間前に
目覚ましを2個セットして、

 

そいつらを爆音の設定にしておいたら、
ビキーンって目が覚めました。

 

太陽のある生活、やっぱイイっすね。
このまま昼夜逆転を元に戻せるかなって期待しています。

 

 

んでー。

 

先日、小型・軽量プログラムで、
要期限管理商品が取り扱えるようになりましたね。

 ※参考:Amazon出品大学 FBA小型・軽量商品プログラム P.8参照

 

なので、食品をリサーチして
いくつか商品登録をしてみたんですが、

食品って、その他の商品よりも、
「回転」が理由で登録エラーになることが少ないです。

 

 

もともと食品って、まとめ買いがされやすいジャンルなので、
1回の注文で売れている個数が多いんでしょうね。

 

先日のメルマガに書いた、
「小型・軽量プログラムのリサーチ対象となる回転の目安」

 

なんですが。
大体、月間15回くらい売れていると、

小型・軽量プログラムに通りやすいなぁ。

 

という印象だったんですが。

 

食品の場合は、
月間8~10個程度でも通る割合が多いです。

なので、ダメ元でガンガン小型軽量の
申請をしてみると、意外と通るのでオモロイですよ。

 

いいっすねぇ。

もともと、食品をメインにやってきた私としては、
これから予定されているFBAの料金改定によって、

 

「食品まとめ買いによる粗利アップ」の
うまみが消えるのはちょっと残念だったのですが、

 

「小型・軽量プログラム」を利用することで、
今後も食品をウマく扱えるのはうれしいなと感じています。

 ※参考:2018年 FBA手数料改定・料金体系変更のお知らせ(Amazon.co.jp)

 

ふぃーーーー。

 

明日はコンサルで、
「小型・軽量プログラムでの食品リサーチ」
ってテーマでスカイプ勉強会をやる予定です。

 

商品がかぶったらつまんないので、
今日はリサーチやらずに飲んで寝ますわー

 

■ええれぽーと

・いちごがテーマの食品せどり。
 ⇒ 見る

・「レジェンド松下」にピンと来たり来なかったりするなら読むべき。
 ⇒ 見る

 

 

PS.毎月。月末に悩むこと。

 楽天ポイントの「期間限定ポイント」。

 これって、どう消費すべきか。

 

 たとえば、商品の
 仕入れにポイントを使うとどうなりますかね。

 楽天ポイントで仕入れた場合。

 ある意味、商品を経費ゼロで仕入れられることになるので、
 利益率としてはかなりオイシイですよね。

 ただ、「仕入値=経費」という考えでいくと、
 経費ゼロで利益を生むわけなので、

 結果として、支払う税金が高くなっちゃうんですよね。

 例)ポイントを使わずに仕入れた場合(税率20%とする)
  ・売上:2000万円
  ・経費:1500万円
  ・粗利: 500万円
    ⇒ 税金:100万円

 例)100万ポイントを使って仕入れた場合(税率20%とする)
  ・売上:2000万円
  ・経費:1400万円
  ・ポイント:100万円
  ・粗利: 600万円
    ⇒ 税金:120万円

 結局、ポイントを使って仕入れちゃうと
 損なのか得なのかワケワカラン状態になるって話ですな。

 

 なんか、わかりづらいか。。

 

 要は。

 仮に、ポイントを100万円分使うなら。

 

 20万円税金持っていかれる仕入れに使うより、
 全額好きなように使える、生活費とか趣味に
 使っちゃうのが一番得じゃんって話です。

 私の場合、ポイントはやっぱり安定のコレに使って
 自分で楽しむのが正解な気がしています。

 

 

んじゃーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。