小型・軽量プログラム。1コあたりの仕入値と実際の粗利はどんな感じなのか。

ぐはーーーー。

 

昨日はジャックダニエルを飲み過ぎて、
久々に、パソコンの前で気絶していました。

 

まぁでも。

 

生活サイクルは昼型に戻ってきたので、
その辺はええ感じかなって思っとります。

 

 

ほんでー

 

昨日は、どんな感じの回転で
売れるのかっていうのを書いたんですけど

今日は、個々の商品の実際の粗利っていうのが
イメージしやすいように。

 

実際のプライスターの画面でお見せしちゃいます。

 

こんな感じ。

 ※上から2コ目の商品は、
  お買い物マラソン最終段階で楽天ポイントの
  倍率が良かったので仕入れちゃったヤツです。

どんな印象を持たれましたかねー

やっぱ 「粗利少な!」

ですかいな。

 

私は真逆の印象で。

「粗利でか!」

なんですよ。

仕入値と粗利の額を見てもらうとわかるんですが。

 

このバランス、
ステキじゃないですか。

 216円仕入
  ⇒ 粗利295円

 

とか。

 42円仕入れ
  ⇒ 粗利188円

 

とかね。

 

それに。
何度も売り続ける前提なので。

 

これが
「×10」とか
「×100」とかになっていくわけです。

極端な話をすると・・

 21600円仕入
  ⇒ 粗利29500円

 4200円仕入
  ⇒ 粗利18800円

 

みたいな感じですね。

 

 

まぁ。

 

今は少ないですけど、
ライバルの参入とか値下げとか。

 

その辺の要素もあるので、
言い切っちゃうのはキケンですけどね。

 

そんなわけで。
通常のせどりと比較すると。

仕入れコストに対する
リターンがでかいっていうのも、

 

小型・軽量プログラムが
オイシイポイントかなって思っています。

 

 

そんな感じでしたー

☆小型・軽量プログラムのせどり教材、
 作っちゃったので、来週末から販売予定でっす。

 

 割と手に入れやすい価格にしますよ。

 

 

■ええれぽーと

 今日は、Amazon手数料改定に関連したネタで2コ。

  ⇒ コレコレ

 

 

 まぁ、小型・軽量プログラムの手数料は据え置きなので、
 小型・軽量やるなら関係ない話なんですけどね。

 

ほんじゃあああら

 

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。