小型軽量商品の納品箱の画像をお見せしますぜ。※納品作業の合間に書いているのだ。

完治。

約2日間、
発熱に悩まされましたが
今朝起きたら完治していました。

 

 

今日はこのあと、どうしよっかな。
飲んじゃおうかな。

 

って、まだ休めん。。。。

 

なぜかというと、
夕方から始めた納品作業が
まだ終わっていないんですよ。

 

※ダラダラやっちゃうので時間かかるんです。

物量はこんな感じです。

そんなに多くないんですが、
重いモノもあるので段ボール5箱くらいに収まりそうです。

ちなみに。

 

上の段が小型軽量で、
下の段が食品ですよ。

 

んで。

 

昨日軽く説明した小型商品の
納品作業なんですけど、

ちょうど今、納品やっている所なので
見せられる範囲でお見せすると、
こんな感じになります。

わかりづらいか。

 

ただ、単純に同じASINの商品を透明な袋に入れて、
その上から、空のラベルシールとかを貼って。

 

そのラベルに、袋の中に入っている商品の数を
ペンで書いちゃうだけです。

 

うーん。
要期限管理商品のあのラベルを段ボールに貼るのと、
手間はあんまり変わらんかな。

 

いや、要期限の方がちょっとラクか。

いやまてよ。

ラベル貼りに関してはどうだ。

 

要期限は賞味期限を
隠さないように割と気を遣うのに対して。

 

小型軽量商品に関しては、
その辺の気を遣う必要はないぞ。

 

 

うーん。

 

 

でも。

小型軽量商品の納品に使う透明なビニール袋、
これを探すのは実際。メンドクサくなかったか?

 

うん、メンドクサかった。
フツーのスーパーに売っていなかったから、
ホームセンターまで買いに行ったし。

 

じゃあ、要期限と小型軽量、
どっちがメンドクサいんだ?

 

うーん。

どっちにしろ、納品はどっちもダルい。
ロードオブザリングのゴラム的自問自答。

 

 

でも。自分の中で落ち着きました。

そうなんですよ。

納品自体ダルいんで、
ダルさの手間はどれもあんまり変わらないっす。

もちろん、要期限も小型軽量も通常の商品も。
危険物も新品も中古も。

 

全部メンドクサイですよね。

毎日やんなくていいっていうのも、
ダルさを加速させる要因なのかもしれないですな。

 

 

まぁね。
それもこれも、仕入れる時に納品代行の
倉庫住所を入力し忘れる私が悪いんですわ。

 

 

アホやで。

 

 

 

 

んじゃらーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。