食品に迷惑せどら~が殺到し値下げ合戦が発生したらどうすべきか。

うぼぼおぼぼぼおおぼおぼ。

 

タロ
ーです。

 

昨日は久々に、
鏡月を飲み過ぎた。

 

実質1本は飲んだな。

 

 

うぉぇ。

 

さすがに、若干二日酔いっす。
来週の健康診断が心配だぜ。

 

 

ふーぃ。

今日は何書こうか。

 

ほんじゃあー

 

定番のコレを例に書きます。
 ⇒ 見る

※グラフの表示期間は12ヵ月で。

 

 

これ、今まで
296コ売ったことがあるんですが、

今は手を引いています。

 

一応、現在の最低価格でも、
100円ちょっとは利益出るんですが、
様子見をしていますよ。
 ⇒ 仕入先

 

 

仕入れない理由は、
「値下げ合戦に参加したくないから」

 

です。

 

モノレートを見ると、
過去1970円でバンバン
売れていたのがわかると思います。

 

んで、去年の10月頃から、
迷惑なセラーが値下げを仕掛けてきました。

 

それをキッカケに、
ガンガン値下がりが始まり。

 

現在は1603円まで、
価格が落ちちゃったわけです。

 

 

もうね。
迷惑っすよ。

 

繰り返し売れるモノの
価格を下げてどうすんだと。

値下げの無意味さに
なんで気づけないんですかね。

 

理解に苦しむわ~。

 

 

まぁ、大事なのは。

 

こういう場合にどんな
行動をとるべきかっていう話なんですが、

 

個人的には、商品の情報を
売るモノリストに加えたまま、

 

「売らずに放置」ですね。

さっさと別な商品を探した方がいいっす。

 

んで。

 

「値下げ合戦を引き起こす」

 

 または。

 

「値下げ合戦に参加する」

 

 

そんなセラーが、
在庫を売り切って
相場が戻るのを待つ感じですね。

 

 

待つというか、

「いったん忘れる」

というのが正しい表現かな。

 

 

赤字で売った商品を、
再度在庫補充することって

 

考えづらいですから、

 

そういう商売の下手なセラーは
自然と淘汰されていくでしょう。

 

 

逆に、ガッツリ値下げを仕掛けて、
真っ赤にしてから放置。

 

 

というのもアリかな。。

 

さすがにスンゲー迷惑
なのでやらないですけどね。

 

んで。

 

半年とかもっと先の
話かもしれませんが、

 

いま時点で値崩れの
発生している商品でも、

売るモノリストの
予備軍あたりにでも
情報をためておきましょう。

 

 

Amazon画面のお気に入りでも、
楽天のお気に入りでも。
独自で作ったエクセルとかのリストでも。

 

情報つっ込んで置いたらいいんです。

しばら~く時間が経って。
価格の戻った商品をピックアップして、
スタメンに戻せばいいだけですから。

 

なので、一時的にはダメっぽい商品でも、
情報はキープしておきましょう。

 

あとは、ちょっと先を見据えて、
チョコ系も積極的に
リサーチしておいた方がイイッス。

 

今シーズンは3月末で
FBAでのチョコの取り扱いは
終わっちゃいますが、

 

特にルール変更がなければ、
10月頃からまたFBAで売れます。

 

そんなわけで。

食品は割と長い目で
売るモノリストを
育てていく感じです。

 

10コや20コ、
スタメンを潰されたところで、
痛くもカユくもないっす。

 

そんな商品は、
一旦休ませてやればよろしい。

 

んで。

 

既にあるリストから、
スタメンに昇格させるでもよし。
新たにリサーチするでもよし。

 

まぁ。

 

結局のところ、
リサーチさえできれば、

 

モノレートからほぼ無限に
稼げるヤツを呼び出せますからね。

 

リサーチの腕さえあれば、
どうとでもなります。

 

 

そんなわけで。

 

 

まだ。

 

あなたの売るモノリストが少なかったり、
せっかくリサーチした商品が
値下がったりしちゃっても気にしないことです。

 

リサーチを毎日やって、
情報ためておけばそのうち役に立ちます。

 

 

まずは、売るモノリストの
母数を圧倒的に増やすことを考えましょう。

※今はコンサル生にしか教えていないのですが、
 食品のリサーチに興味がありましたら、

 6-7月くらいにまた企画やると思いますので、
 その際にはよろしくでっす。

 

 

 

 

ほんじゃ~。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。