食品を電脳で輸入して、アマゾンにダメェ!って怒られた話。

どんも!

 

タローです。
 

豆とか飲み物とか、
そんなのばっかり売っているわけですが。
 

まぁ、粗利は低いですね。
150円~300円くらいでしょうか。
 

それでも、
千個売ったら。。。
 

みたいな話は散々しているので
もういいや。
 

わかってはいるものの。
 

粗利が低すぎて、
やる気しねぇ~~。
 

て場合や。
 

せっかくなら、

もうちょい利幅の
取れるモノがいいなぁ。
 

って場合は。
 

やっぱり、
輸入がオススメなんですよねぇ。
 

ってなると、
今度は。
 

食品の輸入は
ちょっとリスクが。。。
 

って話になるのかな。
でも、割と粗利はいいんですよ。
 

円高だし。
 

500円~2000円。
 

モノによっては、
もっと粗利が取れます。
 

しかも。
 

繰り返し売れる。
 

ぼんやりとした不安も
あると思いますので、

仕入れる際に、
私が参考にしている
Webページをご紹介しておきますね。
 

■東京都福祉保健局-医薬品リスト
⇒ 見る

ひとまず。
 

ココに書かれている成分が
使われている商品は仕入れたらダメです。
 

実は。。

知らずに仕入れて、
アマゾンから「ダメェ!」って
怒られたモノもあります。
 

今は、医薬品リストの成分と見比べて、
問題なさそうかを判断していますよ。
 

何度か紹介したこのショップ。
⇒ 見る
 

商品の成分を明記してくれているので、
 
それぞれの成分をコピって、
医薬品リストのページで検索。
 

全部の成分がヒットしなければ、
試験的に仕入れてみる。
 

そんな方法で
仕入れるようにしています。
 

※こんなメールが来ていました。
割引コードの形式見ると、
誰でも使えるっぽいので載せておきますね。
⇒ セールは終了しました。

 

まぁね、
 
私も実体験からしかお伝えは出来ませんので、
医薬品リストと
見比べれば絶対大丈夫!
 

なんてことは言えませんけどね。
半年くらいは
少量から売り続けるのがいいでしょう。

※輸入食品は、食中毒などの問題が発生した場合、
 輸入元が責任を負わされる可能性があります。
 リスクの高い仕入れとなりますので、自己判断でお願いします。

 

万が一、ゴッソリ仕入れたときに
アマゾンから「ダメェ!」と指摘が入ったら、
在庫の処分がキツくなるので。
 

まぁ、私は在庫を7コ(1種類)。
返送することになっちゃいましたけど。
 

どうすっぺこれ。
使ってみようかな。。。
 

ダメって指摘された商品知りたいって?
いいっすよ。
 

メールくれれば教えます。
⇒ 終了しました。
 
形式は自由でいいです。
 
ついでに質問などあれば、
わかる範囲でお答えします。
 

アマゾンのページに出てくる
「関東への配送料無料」。
 

意味ワカラン。関東以外はどうなの?
って思ったのは私だけではないでしょう。
 

こういうことです。
⇒ 見る

 
 
んでは~。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。