値付けの加減で15,000円が47,000円になる。

どどどどどうも!

タローです。

ちょっと前にご紹介したコレ

即売れでした。

粗利は
420円くらいです。

でも、
最低価格の1,000円で
値付けをすると、

粗利は150円くらいしか儲かりません。

さて問題。

いくらで値付けしたでしょうか。

重要なのは、
FBA出品での値付けです。

粗利420円から
逆算すると大体わかると思いますよ。

※もちろん。
もっと粗利の取れる価格設定をしても良いですね。

仕入れたい方は自己責任でどうぞ

というわけで。

低価格帯の食品は、
最低価格で販売すると損します。

ちゃんと価格設定をすれば、

粗利420円で
繰り返し売れるモノが、

粗利150円に
なってしまうってことです。

100回売ったら、
27,000円の差です。

他に自己出品しか居ない場合は
FBAの強みを活かして、
高めに価格設定する。

他にFBA出品者がいる場合でも、
カートは順番に回ってくるので、
ちょっと高めに設定する。

大体こんな考え方で大丈夫です。

ではでは~。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。