そうだ。普段の買い物ついでに仕入れよう。

どうも!

タローです。

昨日、138商品の納品作業を終わらせて、
若干筋肉痛気味になっています。

先日ご紹介したケース売りの飲料系とか、
1商品で10キロ近くするモノもあり、
割と重労働でした。

仕入れすぎるとこうなるので、
注意せんといかんですな。

相変わらずのウチの玄関。(昨日の)

20160712001

送料を差し引いても全然利益は出るので、
ついつい仕入れちゃうんですよ。

さて。

今日は仕入れをするときに
キホンとして考えていることを書いてみます。

基準は以下のどちらか、
または両方を満たしたモノを仕入れています。

・定価よりも高く売れる。
・定価よりも安く買える。

まぁ、当然といえば当然か。。

定価よりも高く売れるモノは、
地域限定の商品であったり、
TVなどで話題になり品薄状態になった商品などですね。

定価よりも安く買えるモノは、
割引やポイント還元、卸問屋の利用。
他にもイロイロと方法はあります。

どちらかというと、
定価よりも安く買えるモノの仕入れを
私は得意としています。

逆に、定価よりも高く売れるモノの仕入れは
割と苦手かもしれません。

理由としては、

定価よりも高いモノって、
人気が去った途端に価格が崩壊したりと、
相場が安定しない傾向があったり、

新たに仕入れる商品を探す場合にも、

最新情報をいろいろと
追いかけないといけないのも、

めんどくさがりな私の性に
合わないということでしょうね。

それに対し、
定価よりも安く買えるモノ。

これは楽です。

長期間、価格が一定で
売れ続けているモノはさらに良いです。

地域限定品で且つ、
安く仕入れられるのは一番良いですね。

仕入さえ安定してしまえば、
繰り返し売って、
在庫がなくなれば補充するだけですから。

私は主に電脳仕入れをしていますが、
店舗仕入の場合も
似たような考え方で仕入れています。

店内で「安くなっている」
のがわかる目印を探すか、

予めお店のセール情報を
確認した上で、仕入に行きます。

イオンであれば、
火曜市で一気に仕入れます。

店舗仕入はあまり得意ではないのですが、

そんな私でも
イオンは割と仕入れられるので、
たまに行きます。

普段の買い物ついでに
仕入れられるのも便利ですよね。

ではでは~。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。