久々にちゃんと役に立つこと書いてみる。技術的なことね。

ふんぎゃらっぺ。

 

もう飽きたわー
あの出だし。

 

 

誰にやってくれと言われたわけでもなく
「書くことねぇな~」って
テキトーにキーボードをワチャワチャしていただけですからねアレ。

 

んで。

大体いつも。

 

書き出しの時点で
何書くかは決まっていません。

 

 

あー。

何書こうかな。

 

 

うーん。

昨日は久々に休肝日にしてみましたぜ。

 

 

やっぱり、いつもより快調っす。
ぜんっぜん疲れないの。

 

そんなこんなで、
リサーチをゴリゴリやってみましたので、
ええ感じの商品をどうぞ。
 ⇒ モノレート

 

497円仕入れで280円くらい儲かるヤツです。
充分リピート候補になりますな。

 

 

って、こういうの。
メルマガに書いちゃうと意味ないのか。

答えだけ見せられても意味無いっすよね。
魚の実物より魚の釣り方が大事。

 

うん、いいこと言った。

 

まぁ、いいや。
この商品を見つけるまでの手順というかやり方と、

あとは、仕入れた後に
どう立ち回るかっていうのをちょいと解説してみます。

 

 

まぁまぁ。

 

こんな酔っ払い人間に
教えられるなんてって思うかもしれませんが、

過去2年以上、モノレートからの
リサーチだけで食品の仕入れを行い。

その食品の利益で自分の食べる食品を
確保して生きているわけですから、
割とガチなサバイバル術なんですよこれ。

結構いいこと書くのでちゃんと見な~。

 

んじゃ、解説していきます。
まず、モノレートのキーワードは

「g」

にしました。

最近はモノレートの検索条件がいろいろとオカシイので、
「あいうえおリサーチ」だと以前のような効果が出ません。

※「あいうえおリサーチ」っていうのは
 モノレートの検索窓に「あ」とか「い」とか「う」とか、
 割とテキトーなワードを入れて検索するってやり方です。
 ▼こんなの(動画)

 

なので、もうちょい商品名に紐づくようなワードがいいですな。

 

そんなわけで、「〇〇グラム」って名前の
商品が出てくるかなって思いつつ、ぼんやりとリサーチ。

 

んで。
さっきの重くてデカいヤツが出てきました。

 

ここで一つ判断。
値付けはどうするのか。

 

今のカートはこの価格。

 

その次はコレ。

 

というか、FBAはいま、
この2セラーしか出品していないっす。

 

んで。

今のカート価格の「1058円」の
在庫数が「2コ」しかないので、
これは、ココが売り切るのを待って・・

 

というか見越して「1198円」で出品しちゃう方が良いです。

低くなった相場を押し上げられる可能性もありますから。

 

可能性として、また同じセラーが在庫補充してきたり、
競合が増えて値崩れしても、900円あたりまでは損しません。

 

基本、負けない商売です。

※そうなると、送料は損するけどね。
 なんなん、この合いの手。

 

じゃあ、今の二番手のセラーは「1198円」で出品しているけど、
ポイント付与とかキャンペーン適用は無いのかっていうのも一応チェックします。

 

 

 

ね。
割とちゃんとしているでしょ。

 

あぁ。

もう文章で説明するのメンドクサくなってきた。

 

やり方は、セラーをクリックして、
そのセラーの商品リストからASIN検索すればいいんです。

 

 

で、
説明雑になってきたので、この辺でええか。

 

あと。

「今の不調なモノレートでアマゾン本体の出品を省いてリサーチする方法」
 ⇒ 見る

 と、

「在庫のカート取得率管理方法」
 ⇒ 見る
※出品後の立ち回りは、これに書いてあるのでどうぞ。

 

 

を最近レポートにまとめたので、
それとあわせて再度読んで頂くと理解が深まると思います。

 

 

というか、これだけで専業イケます。

☆深夜の配信なのであんまり見ている人居ないと思います、
 是非ご活用くださいませ。

 

■ええれぽーーと。

 ▼個人的にメッチャ好きやつ。「その男凶暴につき」は学生時代にハマったっす。
  ⇒ 見る

 ▼これ、儲かるのはわかっても。
 私の場合、結局自己消費する未来しか見えない・・・
  ⇒ 見る

 

 

 

ふんじゃららあああああーーーーーーーーーーーー