商品の楽ちんメンテ方法はコレ!

楽天セールがやってきたので、
ゴリゴリっと仕入れてみましたよ。

前回もポイントの話を書いたし
実際そんなに興味もないけど。

さすがに10倍ってなると、
デカいっすよね。

まぁ。

ポイントは粗利計算から除外しているし、
仕入れに使うこともないので、
どーでもいいっちゃどーでもいいっすな。

 

んで。

 

今日は久々に売っているモノの
メンテナンスをしていましたよ。

 

※プライスターを導入しているにもかかわらず、
 価格設定は全部手動でやっています。

 

 

私なりのメンテの基本は、
カート取得率が「ゼロ」になっている
商品の諸々を見直す感じですね。

まず、カートが取れて
いない原因を探るわけですが。

そんなにやることは多くないです。

 

カートが取れていない原因って、
大体こんくらいですからね。

 

 ■設定している価格が高すぎた。
  ⇒ 適正価格に設定しなおす。
    または、ライバルが売り切るのを待つ。

   ※自己出品者しか競合が居ない場合は、
    下げる金額は少な目にする。

 

 ■ライバルがキャンペーンを適用していた。
  (複数購入の割引とかポイント付与とかね)
  ⇒ 同等のキャンペーンを導入するか、
    そのライバルが売り切るのを待つ。

 

 ■アマゾンが参入してきた。
  ⇒ 売り切って諦める。

 

 

カートが取れないからって、
価格をガンガン下げていくのは

 

値下げ競争を招く迷惑行為なので、
基本やらないっす。

※ライバルが売り切るのを
 待つかどうかっていうのは、
 その在庫数を見て判断するんですが。

 

 ライバルの在庫数を確認する方法が
 ナゾって場合はコチラで解決できます。
  ⇒ 見る

 

 

お。

 

今日のメルマガ、
役に立つ感じじゃないですか。

そんなわけで。

メンテの基本は、

「カート取得率ゼロ」

の商品を見直すだけで大体大丈夫っす。

 

メンドクサくなければ、
10%未満くらいを見てもイイんですが。

人気の商品であれば、
カート取得率7%程度でも
そこそこ売れてくれるので放置でも大丈夫っすよ。

 

あと。

カート取得率は、
100%とか狙わなくていいです。

 

4人が売っていて、
それぞれが適正価格であれば、
カート取得率は25%でいいし。

その辺は、売っているみんなで
カートを回していけばいいんですから。

 

あと。

私が普段メンテで出している
画面についてなんですが、

 

このレポートにわかりやすく
説明書いてあるんでよければどうぞ。
 ⇒ 見る

※「カートボックス取得率」を
 降順に並び替えると、見やすいっすよ。

 

 

そんじゃら~

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。