電脳リサーチ。アマゾンの画面・モノレートの画面。どっちでやっていますか的な話。

たまに質問頂くことがあるので、
今日はリサーチの話をちょこっと。

 

 

リサーチの時。

 

 

モノレートの画面を使っているのか。
Amazon.jpの画面を使っているのか。

 

どっちですか的な質問です。

 

答えは。

「どっちでもイケるけど。
モノレートを使うことが多い。」

 

 

です。

 

理由は、

 

モノレートの方が
、ランキング順の並び替えが分かりやすいから。

 

 

Amazon.jpの画面だと、
「オススメ順」の並び替えになっちゃうので、

 

イマイチ、オススメ順の意味がわかんないんですよね。

 

 

 

「ランキング順」なのか、
「アマゾンが売りたい順」なのか。

 

その辺が曖昧な気がすることもあり、
モノレートを使うことが多いです。

 

 

でも、気分でやっているので。

 

Amazon.jpの画面から
リサーチすることもありますよ。

 

 

まぁ、どっちでもいいっす。

重要なのは「キーワード」なので。

 

 

んで。

 

Amazon.jp画面からのリサーチで、
刈り取りのやり方をまとめた良いネタがありまして。

 

 

私とは全く違う切り口なんですが、
モノレートでは再現できないリサーチの例として、
エエのがあったので紹介します。

 

 

 

取り扱っているジャンルは違いますが、
電脳やるならこんな方法がベストです。
⇒ 見る

 

 

繰り返し売ることを前提に、
売るモノリストを積み上げるって方法なので、
根本的な考えは私も同じです。

 

 

それが、一番ラク。

 

というか、

徐々に楽になるので、
「結果的にラクになる」が正しい表現ですね。

 

 

まぁ。

私の場合は。

 

モノレートからのリサーチで、
自己出品者から刈るってことが多いです。

 

 

狙うなら、こんな感じの商品です。
⇒ 見る

 

 

 

仕入れは419円。

 

FBAなら1200円くらいで
カートが取れそうなので、
1コ売れたら324円の粗利。

 

 

んー。。。

 

 

でも、改めて見ると。
ちょっと回転悪いかなぁ。

 

というわけで、もうちょいリサーチ。。。

 

 

・・・

 

 

見つけた。
⇒ 見る

 

 

こんなんもイイですね。

 

 

でも、公式サイトからだと、
3,298円で10袋買えるので、

 

刈り取らず、公式サイトから仕入れた方が良いかも。。

 

 

うわぁ。

 

刈り取りの話題で、それはないわぁ。
って思いましたか。

 

 

イイッスよね、気にしないっすよね。

 

自己出品者よりも安く仕入れらるところを
チェックするのも大事ってことですよ。

 

そんなこんなで。

 

そんな感じの商品をたくさんリスト化しておけば、
徐々に楽になっていきます。

 

 

というわけで、
どっちからでもイケるってことでした。

 

 

 

昨日、メルマガで話題にした
アマゾンのルール改定のやつ。

 

分析せどら~のサクさんが、
レポートにわかりやすくまとめてくれました。

 

 

コレです。
⇒ 見る

 

 

 

わかりやすいっすね。

 

新しいルールを知っていれば、
あんなジャンルが仕入れられることに気づいたり。

 

 

あんな手間を省けたり。

 

そんなことが出来ちゃうので、
見ておきましょう。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。