ランキング非表示でも仕入判断が出来る方法.その2【テスト仕入必須】

今日は、
ぼへらぁ~~っと。

リサーチをしておりました。

「アル中カラカラ」で有名な、
「wawawa」さんのニコニコ動画を
古い順に再生しながらね。

Youtube だと代表的なのがコレかな。

▼アル中パウダー作ってみた

なんかね。

この人、酒メッチャ飲むんで、
心配になるところもありますが、

全体的にぶっ飛んでいてオモロイです。

はぁ~~~。

んで、

リサーチ中に、
オモロイカタログを見つけたので載せておきます。
 ⇒ 見る

まず。

最初に表示されるひし形のステッカーは、
適正価格のPrime 出品者が居ないので、

「商品価格」+「送料」+「絶妙なサジ加減」で、

利益の取れる商品になる可能性がありますな。

まぁ、ランキングが見えないので、
テスト仕入は必須です。(デルタ調べ)

ただ、レビューの件数が多いので、

「売れているっぽい」

って予測が立ちそうなんですが、

このカタログ。
バリエーションが
全部で9種類あるんですよね。

んで、バリエーションを
切り替えてもらうとわかると思うんですが、
レビューの件数が変わらないんです。

なので、このレビュー数は
「9種類合わせて」の数になります。

そんな場合、

私はどうやって売れ行きを
予測しているかというと。。

 ・レビューの「コメント」に、
  実際に購入された商品名が記載されるので、
  その出現頻度をチェック

 ・それでもよくワカランって時は、
  小型軽量プログラムにとりあえず登録してみる。
  ⇒ 回転が悪ければそこで振り落とされる

※どれも、ランキングが見えない前提でお話していますよ。

2つ目の方法は、
小型軽量だからこそチェックできる方法なので、
仕入判断に迷ったら活用してみてくださいまし。

アレ。

これ、無料レポートにしてもよかったかなぁ。

「ランキングが見えなくても回転を予測できる方法」

みたいな感じで。

あ~。

そうすっかなぁ。

ネタバラシしちゃったけど
メルマガ読者様の特権てことで。

書き直さずに
このままメルマガは
解きハナタレルのであった。

■ええれぽーと。

 ・クリスマス「後」に利益を出せる商品。
  ⇒ ダウンロード

  そういえば。

  私も年始にイオンでアレ(2章の1個目の赤文字なやつ)
  を仕入まくった記憶があります。

  店舗だと、福引とかやっていることあるので、
  オモロイっすよ。

どううぉおああおおおぅ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる