リピートでも新規を増やすメリットの話と納品で好きな作業とキライな作業の話。

先日仕入れたモノたちが
玄関に届きつつあります。

うーん。

こういうのはね、
段ボールいっぱいになるまで待つよりも、
届いたものからサッサと納品しちゃう方が
資金の回転としては効率いいんですけど。

全部届いてから一気に
納品作業すれば一回で作業終わるんですよね~。

 

なので、後者を選んでしまうわけです。

 

ラクさとお金だったら、ラクな方を取ってしまう性格なので、
割と玄関はゴチャッとしがちです。

 

でもね。

明日くらいには、
注文したものが大体届くと思うので
まとめてやっちゃいますよ。

 

今回注文した商品たちは、
新規で取り扱うモノが多いので。

 

想定通り売れてくれれば
リピートのスタメンに加えてみます。

これこそが、新規を取り扱うメリットですね。

 

既存のリピートは売り続けて、
それに新規が加わると月収をそのまま上乗せできちゃうので、
たまにはがっつりリサーチっていうのもアリだと思っています。

 

 

んで。

小型・軽量プログラムの商品って
今のところ、全部自分で納品作業をしているんですけど。

割と細かな単純作業が多いんですよね。

 

たとえば、
ペンを仕入れた場合。

業務用の箱みたいなのに、
何十本ものペンがそのまま入っていたりするわけです。

 

ペンそのものにラベルは貼れないので、
100均とかで揃えたクリスタルパックに、

 

1本ずつペン詰め込んでラベルを貼るという
クッソ地味な作業が発生しちゃうんです。

 

これね、やる前はちょっとメンドクサイんですけど、
10個くらい作業を続けていくうちに
ちょっと楽しくなってくるんですよね。

ラベル貼りも似た感じで、
元々はそんなにキライじゃないかも。。

じゃあ、何が嫌なのだろう。。。。

多分、重いのと。
届いた商品の段ボール開けるのと。
納品に使えない段ボールの後始末。

 

これは嫌だな。

そんな感じでしたー

 

■ちょっとオモロイ無料のヤツ

 10個の有料ツールが期間限定で使い放題になるヤツです。
 ⇒ 見る

 

 個人的には、JAN出品ツールとモノゾンPROが便利かなという印象で、
 ゼントー系は、かなり高額なツールだったと思うので、
 実際に触れるレアな機会だと思いますよ。

 

そんじゃら~~~~

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。