実例2商品アリ。小型・軽量商品のリサーチとポイントを解説。

生活サイクルが完全に
ランダム状態に突入してしまいました。

 

18時に寝て0時に起床
 ⇒ 14時に寝て20時に起床。

 

今に至る。

 

 

うーん。

 

このまま暗いうちに寝れれば、
昼生活に戻るかな。

 

そんな感じで、
諸々の作業の合間に。

ブログへ過去のメルマガ記事を
アップしたりしていたんですが、
ほんとね、過去のメルマガ読み返すと。。

ここ2年くらい、
ずっと同じような生活ばっかしとるわ。

大体、こんな感じですから。

 飲む
  ⇒ 気絶
   ⇒ 納品メンドクサイ
    ⇒ 最初に戻る(飲む)

 

どうすりゃいいんだ。。

 

 

 

んじゃーーーーーーーー。

 

小型・軽量商品のリサーチやってみたんですが、
今日はこんな感じのが見つかりましたよ。

トンボの消しゴム
 ⇒ 仕入先

 仕入 :203円
 販売 :578円
 粗利 :162円
 粗利率:28.0%

▼ポイント
 コレ、送料無料の自己出品者がいますが、
 送料取っているショップでもカート取れているので
 FBAで参入しても大丈夫っす。
 ちなみに、通常商品として納品すると粗利は36円です。

 

もう一個いっとくか。

 

えんぴつのセット
 ⇒ 仕入先

 仕入 :297円
 販売 :640円
 粗利 :80円
 粗利率:12.5%

▼ポイント
 粗利微妙だったな。。
 まぁ、回転メッチャイイので、手数勝負ですかね。
 微妙でも、仕入れられるモノの種類増やしておくと、
 「〇〇円以上送料無料」の時に役立つので、それはそれで問題なし。

 

 

これらの商品、リサーチ時点では
小型として登録されていなかったんですが、

 

データをアップしたら、問題なく
小型・軽量商品として登録出来ちゃいました。

 

▼バッチ処理結果

▼在庫画面

▼バッチ処理結果をエクセル貼付

 ⇒ バッチ処理結果がテキストファイルで出力されるので、
   こんな感じにエクセルに貼り付けると見やすいですよ。

 

なんか、文章にすると。
小型・軽量商品、メンドクサそう。。。

やる気が萎えた方は、
これからもライバルにならないし。

 

よっしゃ、やってやろうって方は、
当分オモシロ小型・軽量生活が楽しめますよ。

 

メンドクサそうな部分も含めて、
次回コンサル(もうそろそろ募集時期発表)
でもバッチリ教えていきますので、お楽しみに。

 

 

■ええれぽーと

・逆転の発想ってやつですな。
 ⇒ 見る

・オリンピック需要。
 意外そうで意外でもないでもちょっと意外な商品。
 ⇒ 見る

 

 

んざーーーーーーーーーーーーーーら。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる