パートナーキャリア無料のサービス、一回も使いませんでした。札幌から関東圏までの運賃表見せまーす。

パートナーキャリアの無料サービス。

1月15日まで延長されていましたが、
いよいよ終了になりましたな。

今まで無料だったモノのが有料になる。

これ、ちょいとイヤだとは思うんですが、
実際のところ、フツーに戻っただけなんですよね。

 

んで。

 

無料の期間、
私はどうしていたかというと。

 

無料サービス、1回も使いまへんでした。

 

 

むは。

実際の所、使っていれば相当な額を
節約できたとは思うんですが。

 

それ以前から、郵便局の営業の方に
ええ感じの後納契約を結んでもらっていたので、
あえて、そのままゆうパックを使っていた感じです。

 

一旦パートナーキャリアの無料サービスを使い、
無料期間が終わってから、

「また、アントキノ契約でヨロシク」

とか言われたら向こうも
イラっとする気がしますからね。

 

とはいっても、ここは札幌なので、
東京に住んでいた頃と比べたらやっぱり高いんですが。

 

それでも、「小さめ・軽め」の商品を中心に納品すれば、
割と1箱にたくさん商品は入るので
まぁ、そんなに気になるほどじゃないです。

商品の重さとデカさにあわせ、
大体、140サイズと160サイズで
使い分けるとイイ感じになりますよ。

 

それと、商品が届いた時の箱を
そのまま使うこともあります。

 

醤油とかビンものとかは仕切りが
付いているので、割れ対策に便利なんですよね。

 

んで。

 

醤油とかビンの箱が大して重くない場合、
そのまま送ると送料がモッタイナイので

140サイズの箱の中に↑の箱を入れて、
他の商品と一緒に梱包しちゃいます。

 

これを「マトリョーシカ梱包」と言いますウソです。

 

そんな感じで、

「1箱の利益がこのくらい出るから、
 送料はキニシナイ。」

という考え方でやっています。

 

送料は経費なので、

1年とかの長期間それが
かからない状態で過ごしちゃうと、なんかね。

カンカクおかしくなっちゃう気もしますから、
別にいいかなーなんて思っています。

 

ちなみに、私の運賃契約はこんな感じです。

※右側にある地帯表なんですが、
 よく見たら、左が発送元で上が発送先なので赤枠の付け方が逆でした。

 まぁ、結果おんなじなんでそのままにしていまっす。

 

期間が過ぎていますが、
今現在もこの運賃でやってもらっていますよ。

 

まぁ、関東圏やFBA倉庫に近い地域の方と
比べると全然安くないかもしれませんが、

 

札幌から170サイズまで料金一律で
やってもらえるなら、悪くないかなと思っています。

 

後納契約、
やってみる価値アリですぜ。

 

やり方はカンタン。
「郵便局に電話するだけ」です。

 

私がどうやって契約にこぎつけたのか、
過去に、その経緯とかをまとめたレポートがあるので、
よければ参考にどうぞ。

 ⇒ コレ

 

■ええれぽーと

・知らんかった。
 こんなサイトがあったんですね。
 ⇒ 見る

 競争率高そうですが、
 仕入れられれば利益はでかい感じです。

・ロウソクの意外過ぎる使いみち。
 ⇒ 見る

 

 

ほんじゃああああーーーーーー

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。