やる気が起きなくても電脳リサーチを自然にマスターするには

昨日で、4ヶ月間行ってきた
電脳リピートせどりのコンサル期間が終わりました。

 

やっぱり。

積極的に質問や報告をしてくれる方は、
ちゃんと伸びていきますね。

 

 

逆に、そういうのが無いと・・・

 

アレ。。大丈夫かな。。。
と、コチラも心配になってくるので。

 

ちょいちょい突っついて、
個別に現状を確認したりするんです。

 

そんなわけでね。
勉強会やら個別のスカイプやらで、
いろいろとサポートをしてきたわけですよ。

 

んで。

それぞれの開催の意図は、
技術を習得してもらうことが一番なんですが。

 

もうひとつあって。

モチベーションを高めて
もらいたいというのもあります。

 

コンサル開始後、
数ヵ月経つと当初の熱意はどっかに行っちゃって。

ろくに習得しないまま。

 

またカンケーない別なことを始めたりしていたら、
コンサルの意味ないですからね。

 

 

もちろん。

 

最初の1~2ヶ月である程度習得できた。
というのなら、それでも全然問題ないです。

 

ガンガン次に進んでいく分には問題なし。

 

というか。
モチベーションって何なんだ。

 

私が電脳を覚えた頃の話をすると。
最初の1-2ヶ月間は、
モチベーションのカタマリでした。

 

疲労とか効率とか、全く関係なし。
ググって、いろんなブログを見たり。

Youtubeに良いネタがないか探したり。

 

でも、あんまり良いネタがないから、
とりあえず自分で仕入れて売れるかを検証。

 

この繰り返しで、
なんとかなっちゃったわけですけど。

慣れてくると。

技術が伴ってくるので、
仕入れるのにモチベーションが
要らなくなってくるんですよね。

 

別に、モチベーション高く保たなくても、
自然に仕入れが出来るようになる。

 

でもね。

モチベーションという「謎の燃料」を
使ってやる気を維持し、

 

自然にリサーチが出来るようになる前に、
その「謎の燃料」が切れてしまったら。。

 

また、やることがフラフラしちゃうんでしょうね。
次の「謎の燃料」を探さないと、動けないから。

 

 

それって、やっぱりキケンな気がします。

とりあえず。

 

やる気が起きなくても、
ダメ元でも、リサーチを続ける。

毎日少しずつでも、継続してやる。

 

 

習慣にしてもらうのが、
やっぱり大事なのかなって。

 

やっていれば、
何が分からないのかも分かってきますからね。

 

 

そのうえで。

コンサルみたいに
ちゃんと相談できる環境がある。

 

 

だったら。
割と最強かもしれないっすね。

 

って。
最近この本を読んで思いました。

 

次回コンサル有無も時期も未定ですが。

興味がありましたら、
その時までに読んでおいてもらえるといいかなと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる