メーカーと卸との取引交渉に成功したら懐かしい見積書と注文書が届いた

楽天ポイントの期間限定ポイントの
使い道が無くて「エイヤッ☆」って買った焼酎。

 

くじら。

佐藤の白の半額くらいで安いし、
飲みやすいのでオススメなんですが。

商品価格2180円に対して
送料2050円というアホな額で購入しておりました。

まぁ、ポイントだからイイんですけどね。
普段の仕入れでコレやったらヘコむわぁ。

 

えぇと。

 

ここ数日、仕入れた商品の送り先を
納品代行業者に変更してみました。

どうなるかな。。

今後、注文する商品は
代行業者に送ることになりますが。

 

手元にウン百枚と
ラベルシールが残っていることもあり、

 

薄利なやつはしばらくの間、
自分で納品作業することになると思いまっす。

 

 

まだ、注文している商品は
代行業者の倉庫に届いていないっぽいので、

明日か明後日くらいには
どんな感じかわかるかなと。

 

 

この辺の感想は
またお知らせしますぜ。

 

んでんで。

 

 

って、

 

話題がアッチコッチに
飛んでしまっているんですが。

 

最近、新たにやっていること。
メーカー仕入れの開拓です。

今までも小売り向けの
卸業者とは契約していて、

そこそこええ感じの商品を
卸してもらってはいたんですが。

 

まぁ、割とね。

 

その卸業者っていうのも、
ネットショップに
近い感覚だったんですよね。

 

もっと、
私が開拓していきたいのは。

 

若干、昭和の感じのする取引なんですよ。

 

むはぁ。
また例えが分かりづらいか。

 

もっと、なんというか。
営業っぽいというか。

 

 

例えば。。

今朝、契約できた2社からは、
こんな感じの見積り書&注文書をもらいました。

 

▼1社目:見積書

 

 

▼2社目:注文書

メーカーからこんな書式をもらって
取引するのって。

何となく、前職で
営業職をしていた頃を思い出します。

取引先ごとに見積りとか注文書とかの書式が違って
めんどくせぇって感覚、早速思い出しちゃいましたもん。

 

ホントはね。

 

自社で仕入れ用のサイトを
用意してくれている所がベストなんですが、

こんな感じで昔ながらの書類の
やり取りをするのは逆に新鮮だったりします。

 

 

こういうのも、
メンドクサイのは最初だけで。

取り扱う商品がリピートに限定されてくると、
またまたダラダラの在庫補充生活になっていくんですけどね。

 

そんな感じで。

まずは。

 

納品代行業者が決まったことで、
こんな動きをする気持ちの余裕が
出来たっていうのがうれしいっす。

 

 

■ええれぽーと。

 

・うぅ~ん。個人的に欲しい。。
  ⇒ 見る

 

・食品をやっているなら見逃せないっすね。
 もうそろそろリストを揃えていく時期っすよ。
 細かな部分は、これ見てガッチリ復習すべし!
  ⇒ 見る

 

 

 

 

 

んじゃらヴぃーーーーーーーーーー

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。