簡単にいうと「ランキング悪くてもライバル不在なら参入する」

ほげげげげほげほげぇえええ補げぇ捕鯨。

 

古来よりタローと呼ばれし者です。

 

 

昨日もBBQ。

 

「文化たきつけ」が無かったので。

最初の火だねにするために、
新聞紙を使って火を起こすわけですが、

 

出来るだけ、カッチカチに丸めて
炭の真ん中に置いておくとええですよ。

 

んで、火を点けたら
ウチワでぶわあああああああって。

 

もう、ぶうううぅうわああああって

風を送れば火はおきます。

 

 

ハズだったのに。

 

「文化たきつけ」が無いことに気づいた仲間が、
買出しのついでにゲットしてくるとのこと。。

 

 

買出しから戻ってくるまでに、
火を起こしてしまいたくて頑張ったんですが。

 

間に合わず。。

次こそは「文化たきつけ」が
無くても火おこしを成功させてみせる。

 

と思ったのであった。

 

うむ。

んで。

新たな発見。

コストコのクロワッサン。
焼いたらすんげーウマいっす。

 

サックリ仕上がって、
バターの風味もアップします。

お試しあれ。

 

途中、ちょっと雨降ったけど
昼頃から22時くらいまで
飲み続けることができました。

 

冷えたビールを飲むたびに
「キンッキンに冷えてやがる」を連呼し過ぎてノドが痛いっす。

その後は単身、
地元のスナックへ。

深夜1時まで飲んで帰宅。

 

さすがに今日は
二日酔いでしたわ。

 

 

って。

またせどりの話していないな。。

 

どうしよう。

30分ガチで電脳リサーチをした
動画の解説を軽くしてみますかね。

▼電脳リサーチの動画はコレ。

 

動画をみた方から感想を頂いたんですが、

 

「ランキングが低くても
 仕入れ対象になるのが意外だった」

とのこと。

 

まぁね。

 

判断するポイントって、
「ランキング」だけじゃないですからね。

 ・売れ行き(回転)
 ・ライバルの人数
 ・粗利
 ・カート価格の推移
 ・商品の賞味期限

このあたりも仕入れの判断に組み込むと、
仕入れられるモノの幅が広がりますな。

「薄利だけどガンガン回数売ればいいや」

 

 とか。

「そんなに売れていないけど、
 賞味期限も長いしいくつか仕入れておくか。」

 

 とか。

「うわ。これメッチャウマそう。
 売れ残ったら自分で食べたいから仕入れちゃえ。」

 とか。

最後のはあんまり良くないけどたまにやります。

 

ランキング低めだけど
仕入れ対象になる商品ってのは、

ライバルが少ない、
または不在の商品に多い傾向がありますね。

 ※ライバル:FBA出品者
  自己出品者はライバルにカウントしていません。

 

同じ商品を出品しているのが
自己出品者だけだったら、

 

とりあえずFBAで参入して売れ行きを
チェックすることが多いです。

 

 

もしかすると、
自己出品の時よりもFBAで出した後の方が
売れ行きが良くなるかもしれないですから。

その辺は値付けにもよりますが、

って、これ書いていたら終わんないっすね。

 

簡単に言うと。

・ランキング悪くてもライバル不在なら参入する

 

そんな感じでーす。

 

 

 

■ええれぽーと。

・食品ネタです。電脳でも応用出来ますな。
  ⇒ 見る

 

・カテゴリ申請と仕入れに使える
 卸問屋をズラズラと紹介してくれています。
  ⇒ 見る

 

 

 

 

んじゃあああーーーーーーーーーー

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。