「あいうえおリサーチ」同じ商品出てきて役に立たない説。

さっき、変なゲーム買っちゃいました。

まぁ。

 

 

ゲームとも呼べないシロモノなのですが。

 

大規模な人数の戦闘の条件を、
予め細かく設定して。

 

 

その経過を眺めるだけのゲーム。

 

 

意味わかんないっすよね。

 

剣を持って戦う人とか、
弓を撃って戦う人とか。

 

そんな人を、
陣営を分けて自由に設定できるんですよ。

 

 

それこそ、
パソコンのスペックが許す限り。

 

戦う人は、
何十万人でも配置できます。

 

んで。

その設定が終わったら再生。

 

 

あとは、両陣営が勝手に戦っている様を、
ボケーっと眺めるだけです。

 

 

なにそのクソゲー

って思うじゃないですか。

 

でもね。

 

明らかに負けるような人数比でも、
地形とか配置とかを工夫したら
劣勢でも勝てるかもしれないじゃないですか。

 

 

そんなことを考えながら、
ぼけーっと遊ぶのがオモロイ。

 

頭の中で砂場遊びを
するみたいな感じですかね。

 

↓がクソゲーです。
コレ

こういうのが好きなのって。

 

やっぱどこか、
オタク気質なところがあるんでしょうね。

 

んじゃー。

せどり的な話しますかね。

「あいうえおリサーチ」

ってご存知ですか。

 

私が勝手に編み出して、
そのまま名付けた変なリサーチ方法。

※役に立たない動画も作っています。

 

 

 ▼「あ」
 

 ▼「い」
 

 ▼「う」
 

 ▼「え」
 

んで。

このリサーチ方法って、
アマゾンの膨大な食品ラインナップを。

 

50音で割って、
個別に、絞り込みをかけて
リサーチするっていうやつなんです。

 

まぁ、コンセプトは。

キーワードに悩むくらいなら、
機械的に、しらみつぶしに
やってしまった方が楽なんじゃね?

 

って考えです。

 

 

まぁでも。
違う文字でリサーチしていても。

 

これ、さっき見たなぁ。
って商品も出てくるわけですよ。

 

そりゃあね。

 

リサーチ対象が「一文字」でも、
商品名や、(たぶん)商品説明文に

その文字が入っていたら、

同じ商品が出てきますからね。

 

しかも、
ランキング順で並び替えるわけだから。

旬な商品は、どのワードでも
上位に出てくる可能性が高くなります。

 

なので。

 

数週間くらい時期をずらせば
有効なんですけどね。

※もう、補足の補足でアレなんですが。
 極論。時期さえずらせば、「あ~お」くらいで充分かも。

 

なので。

 

やっていくうちに、
「さっき見た商品」が出てくる
頻度がどんどん高くなるんですよね。

 

これはね、
仕組みを考えるとしょーがないんです。

なので、このやり方で
「さっき見た」系の商品が多く出てくるなら。

 

別な機械的なやり方での
リサーチに切り替えた方が
効率が上がるかもしれないですね。

 

 

まぁ、アイデアですよねこれも。
リサーチの頭の中の砂場です。

 

だったら、このワードで絞ったら分けれそう。。。

みたいなね。

 

ほぼ無限な切り口があると思うので、
そんなのを試行錯誤してするのも楽しいっすよ。

 

 

 

 

そんな感じでっす。

 

 

 

■ええれぽーとぅ。

・段ボール値上げの危機!?
 カートンで買っておきますか。
  ⇒ 見る

 

 

 

 

ほんじゃ~らー。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。