あいうえおリサーチの「い」。リサーチ動画あり。

うだぅぃいっすうぅううゥウゥウ。

 

 

タローす。

 

昨日リサーチした。
「い」

 

 

 

全然、「い」と
カンケーない商品が出てきましたね。

 

そうなんです。

 

 

だから、
キーワードなんて
「なんでもいい」んですよ。

 

 

 

まぁ、ちゃんと意味のある
キーワードを入れれば、
狙い通りの商品は出てきますが。

 

 

 

大体、思いつくキーワードは
調べつくした感があるので、

言葉遊びみたいな
感じになってきちゃったわけです。

 

 

 

そうそう。

「あ」のリサーチ結果について
質問を頂いたのですが、

同じくギモンに思われている方が
いるかもしれませんので、ここに書いておきますね。

 

========================================

【質問】
 ・メルマガでは、粗利260円くらいと書いていたが、
  FBA料金シュミレーターでは、160くらいしか粗利が出ない。

  この違いが出る理由って何でしょうか。

【解説】
 ・恐らくサイズごとの手数料が影響している可能性があります。

  商品には、

  >小型サイズ
  >標準サイズ
  >大型サイズ

  で、それぞれ手数料が異なっていて。

  ▼参考:FBAの料金プラン~料金体系

   ⇒ 見る 

 

  料金シミュレータだと、
  標準サイズで計算されていた可能性があります。

  実際、この商品は小型なので、
  本来の手数料よりも
  高く計算されているのが原因かなと思います。

 

  私の場合は、
  プライスターで利益の計算をしていて、

  その辺は自動で計算されるので
  あまり意識したことなかったのですが、
  きっとそういうことだと思います。

  参考に、Amafeeの結果を貼り付けておきますね。
  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・–・-・-・-
  Amafee

  その他 8% ( 小型サイズ / 大口出品 / FBA )
  880 円 : 想定売値
  -302 円 : 仕入れ値 (34%)
  -321 円 : Amazon総手数料 (36%) ※消費税込み
  257 円 : 利益 (29%)

  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・–・-・-・-

  ※計算前に「小型サイズ」を選択するのがポイントです。

========================================

という感じで。

このメルマガに書いてある粗利と、
あなたの計算した粗利が異なっていた場合は。

この辺をチェックしてみると
解決するかもしれませんね。

 

 

んじゃ、
あいうえおリサーチの「い」。

 

 

やってみましょー。

 

 

 

って、結果はもう出ているんですが。

コレでしたね。

個人的には、ちょっと待つか。
少量仕入れてテストしてみるのがイイかなって思っています。

その辺は、資金繰りの話になるので自己判断ですな。

 

 

 

☆ええ感じの食品電脳リサーチ方法☆

 エクセルあるなら
 効果テキメンな食品電脳リサーチ方法っす。

 膨大なデータから。

 ちょいのちょいのちょいで絞り込むだけで
 リサーチ対象の商品が浮き出てくる感じです。

  ⇒ 見る 

 

 詳しいやり方は画像でわかりやすく説明されているので、
 まぁ、その通りにやってみてください。

 

 以上。

☆ええ感じの食品電脳リサーチ方法でした☆

 

 

 

ほんじゃら。

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 未分類   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :

メルマガ登録

 

メルマガ登録をされると
本編動画が視聴できます。

※全4話を、4回に分けてメルマガで配信します。
メルマガ登録をしてくださいね。