デルタ有料版を使った感想。

昨日から、
デルタ有料版を使って
リサーチをしております。

ASINデータのファイルは、
数式を入れた部分を入れ替えるだけで流用できました。

 ※デフォルトだと「V4」のセルね。

さて、とりあえず100件ほど
リサーチしてみた感想を書いておきます。

▼良い点。

ほぼ全てのASINに対してデータを拾える。
なので、売れ行きのチェックはデルタで完結できます。

こんな感じで。
ほぼ、モノレートと変わらんです。

波形で表示。

個数で表示。

まぁ、補足説明が必要な状態ではありますが。。

デルタがデータを拾えていない場合、
こんな感じに表示されます。

ランキングはコレ。

うん。
データ拾えていない。。。

「ダメじゃん」

って思われるかもしれませんが、
デルタのデータ蓄積というのが

まだ途中段階らしいので、
この辺はまぁそのうち改善されるでしょう。

んで。

データが見れないというのは
問題なのですが、

デルタって、Keepa のグラフも
ランキング変動付きで見れます。

なので、売れ行きのチェックは可能です。

左上のボタンで、データ切り替えも可。

※Keepa の有料アカウントも不要。

まぁ、だったらKeepa を使えば
いいんじゃないかって話ですが、

Keepa は動作が重かったので
アタクシのリサーチとは
相性良くないんですよね。

あと、楽天へ飛べるリンクが付いていて。

そのリンクが「JAN検索」なので、
割と検索がヒットしてくれました。

楽天で商品を探すのはラクになった印象です。

※ショッピングリサーチャーは、
 アマゾンカタログの「商品名」を検索しちゃうので、
 それに比べると快適です。

そんくらいかなー。

「出品制限のチェック」とか「利益計算」とか、
便利っぽい機能もありますが私的には不要。

▼良くなかった点。

動作が重い。

これがねぇ。。
私的には、かなり致命的です。

私がリサーチに求めるモノって、
スピード感なんですよね。

リズム感というかなんというか。

20~30件を一度にタブで開き、
バババッてリサーチするので、

タブで開くタイミングで
「ぐるぐる・・」っていう待ち時間が発生すると、

もうやる気なくしちゃいます。

ここだけが問題なのですが、
この問題がでかすぎる。

恐らく。

ここ数日でユーザーは増えていると思われるので、
それが原因かもしれません。

これが一時的な現象なら良いのですが、
1ヵ月改善しなければ継続利用は見送ります。

以上が、私の感じた
良い点・良くなかった点でした。

まぁ。

1件ずつリサーチする分には、
そんなに重たい印象は感じませんでしたし、

便利っぽい機能も付いています。

Keepa のデータをチェックできるのもお得感あるし。

電脳の初心者さんには、
「ええんじゃないでしょうか」と言える
リサーチツールでした。

そんな感じでーす。

デルタ有料版。

利用されるのでしたら↓から私の特典付きで申し込めます。

▼NEWタイプDELTAトレーサー
 ⇒ 特典付き申し込み

特典の内容は、ASINリストに
予めリサーチ用の数式を組み込んだエクセルです。

具体的にいうと。

↓のレポートのP.17までの手順が、
デルタ有料版向けに設定済みのASINデータが手に入るというコトになります。

▼コガタリサーチ 単純作業化計画【リサーチ編】
 ⇒ 見る

あと、リサーチ手順を簡単にまとめたメモも付けておきますね。

■ええれぽーと。

 ・チョコ大作戦。うん、ストレートでイイネ。
  ⇒ ダウンロード

ほんじゃー。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる